オリジナルティーシャツの作成はプロにお任せ【専門の業者に依頼】

デザインに気をつける

ユニフォーム

コストで考える

飲食店ではオリジナルの制服を作ることがあります。専門業者に作ってもらいましょう。その際、いくつか気をつけるべき点があります。例えば、店名を胸元などに入れることがよくあるものの、それが間違っていては意味がありません。また、飲食店によっては胸元にスタッフの名札をつけることもあります。これでは店名ロゴが隠れてしまうので、デザインをよく考えてみましょう。無難なのは袖口に店名ロゴを入れることです。店内は空調がきちんと整えられていることでしょう。そのため、冬でも半袖の制服で過ごせるスタッフが多くなっています。半袖の袖口に店名ロゴを入れれば、さり気なく店名をアピールし、オリジナリティも出せて一石二鳥です。それから、飲食店らしさを出すことも大切です。清潔でオシャレなデザインにしましょう。最近はどんな年齢層のお客様でも見た目を大事にすることがあります。制服が奇抜だったり、不潔感が出ていたりしていては、いくら美味しいお店でもリピーターになってくれません。ヨレヨレになりやすいような素材ではなく、アイロンいらずでもピシッと決まるような素材で作りましょう。もちろん、清潔にするためには、一回ごとに洗濯をします。飲食店の制服は洗濯をする度に色あせたり、縮んだりするようではコストがかかるので、この点も気をつけましょう。頑丈な生地がおすすめです。このような感じで細かく決めていきましょう。業者も飲食店の制服ならどんなものがいいのか、いろいろと提案してくれるはずです。